LOG IN

Don't be a tourist. Be an explorer.

by otsuka752

counting down!

6

...

緯度経度の経度(longitude)が '0.00' の地へ。グリニッジ天文台(Royal Observatory in Greenwich)

一番心に響いた台詞。

「Don't be a tourist. Be an explorer.」

「観光客になるな。探検者になれ。」みたいな?

...

昨日と全く同じ朝ご飯。違うのは、最初からパンがあったくらい。焼き過ぎたのは自分のせいです。

テムズ川側からのロンドン・アイ。今回の滞在では乗れなさそう。まぁいい。

水上バスで出かけます。前日にネット予約。予約した画面をスマフォで見せるだけ。

あの船。Uターンしてきた。折り返しなの? そんな路線があったのは気付かなかった。

水上バスの中。通勤通学でも使われてるらしい。おばちゃんも学生さんも、ギャーギャーうるさい(笑)

ロンドン橋を、橋桁の下から。

ベルファスト(軽巡洋艦)

やって来ました、タワーブリッジ! 行きのメインイベント!

(写真を撮ることばかりに気を取られないように...。)

タワーブリッジを過ぎたら全速力。水上バスさんの本気モード。

観光船を追い越し、研究・調査用の船には目もくれず、ただただ前へと突き進む。

目指す場所は、経度 0.00 の聖地、Greenwith(グリニッジ)です。

まずは入り口のお土産物屋さんとかを眺める。Asia(アジア)に 1つ入れといた。強くなった気分。

あそこに見えるのはっ!? Time Ball ですっ!(先週まで知らなかったけど)

皆さん、まだ 13:00 にはなってないです。

(13:00 前に赤い玉が上がり、13:00 に落ちる)

グリニッジの天文台は高台の上にあって、小雨が降る中でもロンドン市内が見えます。

Time Ball の説明をよく読んで、時間を間違えないように。12:45 UTC にここに集合(1人だけど)

Don't be a tourist. Be an explorer.

写真を大きくするくらい響いた。写真でジャンプしているのが俺です。違います。

ここが天文台。もう機能していないそうです。

いまここ。経度 0.00 です。

ゼロを感じてるっ!

娘(6) へのお土産をゲットしました。

わざわざ両替してまでハンドルを回したかった...訳じゃなくて、お土産を作りたかったのです。

 

あと 3枚あるけど、回すのに £1(150円)だからここまで。

これとほぼ同じ東京タワーのを持ってるのよ、娘(6) さん。

地球儀とか、昔の地図とか、星の写真とか、宇宙飛行士向けのアイスクリームとか、ゼロ経度がプリントされた Tシャツやパーカーとか、諸々を買いたい気持ちを抑えてる。

【告知】12:45 になったら、赤い玉の下に集合ね。玉が落ちるのを見届けたら帰ろう。マーケットでご飯食べて、空港に向かおう。

コインプレス機に小学生が行列してる。先にやっといて良かった...

Prime meridian (本初子午線 : ほんしょしごせん)

無事に 13:00 のお知らせ完了。

 

赤玉を見ないで写真撮影してるドリカム構成な日本人さんに教えてあげればよかったかな?

真下でなく、遠くから眺めるのも良さそう。昔の人たちと同じように。

hot cross buns ♪

hot cross buns ♪

one a penny

two are a penny

hot cross buns ♪

 

みたいなの、何だっけ?

お昼ご飯は、グリニッジマーケットで中華。美味しい。£6.5(メイン) + 1.0(ミニ春巻き x4) なので、1100円くらい。春巻きいらなかった。お腹いっぱい。

【速報】棚板と 19inch のスイッチを tube(地下鉄)で運んでる!

LHR ヒースロー空港に向かいます。tube (地下鉄)の乗り換えはちょいとドキドキ。

メモ。オイスターカードの残高は £14.5

最重要ミッションも完了して、LHR(ヒースロー空港)で暇してる。ビール飲みたい。

ネット予約に失敗。ま、問題無し。

 

Attention

 

Sorry. Bookings on the Dublin Airport to XXXXX service can only be taken up to 17:00 on the day prior to departure. Please amend your travel details.

格好いい。これのおもちゃがあったら、買うかどうか迷ってたと思う。(買うとは言わない。)

Aer Lingus (エアリンガス)で、LHR(ヒースロー)から DUB(ダブリン)へ。

ダブリン市内、意外に明るい。

...

vodafone UK の SIM のままダブリン(アイルランド)に帰ってきた。ダブリン空港に着陸すると同時くらいに、「国際ローミングのこと心配してるかもしれんけど、大丈夫だから。追加料金かからないからね。」って SMS が来て驚いた。すげーな。

ダブリン空港なう。「やって来た」でなく「帰ってきた」と感じたことに驚いてる。

Revoult さんからは、海外行ってた? Revoult の海外旅行保険あるんだぜ?メールが。これはやり過ぎ。

aircoach さんは、降りる意思を見せないと、バス停止まらず素通りするのか。観察しといて良かった。

...

今、気付いた。一人で海外行ったの、初めてだ。

違うか、ダブ入りしたのが初の一人海外か。

無事に帰宅。

 

成田よりは便利だけど、羽田よりは不便かな。恵比寿でなく、横浜にいた頃の羽田と同じかちょい不便なくらいの感覚。娘(6) と一緒だと、最後にバス停から 15-20分歩くのがしんどいかも。Uber かな。

OTHER SNAPS