LOG IN

t2 credit balance

by otsuka752

2019/08/18

t2.micro でクレジット使い切ってしまった時の顔をしてる。監視やり過ぎた。

監視する EC2 を監視せねば(正しい)

DNSサーバーだからと IPAddr を 192.0.2.53 とかにしちゃうもんだから、tcpdump の時に .53 の文字列が IPAddr なのかポート番号なのかひと目で分からず混乱する。

昨夜は、全く辛くない子供も食べれる麻婆豆腐。先日も、辛くないカレー。辛い食べ物を食べたくなってきた。

リクエストする側の edns bufsize から始まって、双方および経路上の MTU 、リクエスト受ける側の edns-udp-size や max-udp-size や、得た結果の MSG Size などの関連が分かってきた気がする。マジで今更感はあるけれど...。

ホストの MTU を 1500 にしても、経路は 9001 でジャンボで通信出来ちゃうパターンもあるので注意。

あと、MTU 9001 のサーバーがインターネット方向にジャンボで応答しても、途中でフラグメントされるの、誰がフラグメントしてるかの話が残ってる。明日は Nitro さんで Mirroring して最終確認。

最後は Nitro とそれ以前とで AmazonProvidedDNS さん (172.31.0.2) の挙動が違うように見える所が残ってる。R53 Resolver inbound-endpoint もだ。

RasPi 2台が無かったら進まなかった。EC2 さん複雑過ぎ。

Nitro とそれ以前で AmazonProvidedDNS (172.31.0.2)へ TCPで問い合わせた時の MSS が違う模様。Nitro は 9040 で、それ以前は 8961 だった。MTU 9001 を考えると後者が自然。

MTU 9080 の世界ってことか。

MTU 9001 の EC2 に +bufsize 大きくして問い合わせる時、戻り(応答)がどこ宛の時に、どこでどうフラグメントするかしないかが見えてきた。おもろい。

初めて触ったネットワークが VPC で、初めて触ったサーバが EC2 だと、かなりヤバそう。黒魔術の上じゃ挙動は見えない(見えにくい)

Nitro でキャッシュされるされないの話も触ったら分かるんだから言ってしまおう。

ホワイトペッパーやっと手に入れた!!!

2019/08/19

秋っぽさ

自宅の RasPi が愛おしくてたまらん。4代目まで電源入れよう、そうしよう。

一般のご家庭だと NAT box の内側だと思うけど、SSH 張っときゃ良いので。しょぼいスクリプトで監視と自動再接続すりゃ良いので。

ドア2ドアで 35分はめちゃ早

bash で set -o vi してあって、Esc / v 押してコマンド履歴を編集する時の editor をどう指定できるのかが分からない。vi 指定したい。ed とか nano とかでなく。指定方法(調査方法)をご存知のお客様〜?

行けました! Azam͜a͉su ! もう、てっきり、EDITOR=vi で export されてるもんだと思い込んでました。

そして alias crontab='EDITOR=vi crontab' されてました。もう .bashrc ぐちゃぐちゃ。

ホワイトペッパーさん、こう来たか...。

2019/08/20

小川テント商会? 愛用してました。

サブドメインを delegate して、delegate した先にそのサブドメイン名の「条件付きフォワーダ」のフォワード先に指定する? 後者は RD bit が '1' になる? 何それヘンタイ!

今日は外で

2杯目は中で

ラーメン食べたい

家のマルちゃん正麺を食べてしまいそうだ

OTHER SNAPS